読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸空マイラー入門中(^^♪窓際な時間の有活日記

58歳、再就職4年目、年収400万、定年後に充実した空旅をするため、マイレージ集めと軍資金50万円でSFCにチャレンジしています

固定資産税をnanacoで支払うと年間で1000マイル貰える計算です

小生、昨年度までは郵貯銀行の「口座振替」で固定資産税をスルッと支払いおりました
しかし、これは大間違いなのでした

固定資産税はセブンイレブンnanacoから支払うとマイルが貯まるというのです

f:id:mile_stone:20170429222059p:plain

小生の固定資産税は年間で20万円弱、4期分の各5万円弱を各期日までに支払います
 
手順は、nanaconanacoにチャージ可能でポイントが貯まるクレジットカードを用意します
nanacoはカードをお持ちでなければnanacoアプリをスマホにインストールしてもOKです ※アプリへのチャージは1回29000円が限度額でしたので、2回に分けて~続けて出来ます~50000円をチャージしました)
 
 
納税額をnanacoチャージが出来るクレジットカードからnanacoサイトにてクレジットチャージをします
チャージ金額はすぐには反映されませんので1日待ちます
 
そのnanacoセブンイレブンで納税書と合わせて差出せば決済され終了です
 
その後、クレジットカードのポイントから直接ANAマイルを得ることが出来ます
 
同じことが自動車税の納付でも可能です
 
 
ここで肝心だと思うのはnanacoをチャージする時点での交換率が1.0%以上のカードを利用することです
そしてANAマイルにダイレクトで交換可能なカードでなければならないということです
(ソラチカルートは使えませんので、T(楽天)ポイントをANAマイルに2:1で交換することになります)
 
最も効率よくnanacoANAマイルに変えられるの年会費無料のカードは
「ヤフーJCBカード」と「楽天JCBカード」の2枚のみでした
 

f:id:mile_stone:20170429223246p:plain

f:id:mile_stone:20170429223318p:plain

もう既にヤフーと楽天の両方をVISAやMasterでお持ちの方は、nanacoクレジットチャージが出来ませんので、一度解約してから再度申込みをするということになります
(ヤフーのTポイントや楽天ポイント、そのステータスなどは、新しいJCBカードで引継ぐことが出来ます)

※小生は解約し2日後に再申請その6日後に楽天JCBを受け取ることが出来ました

 

※ 楽天JCBカードからnanacoにクレジットチャージする場合、あらかじめJ/Secure認証サービスに登録が必要です(MyJCBからは登録できません)
J/Secureサービスを受けるには楽天e-naviから安心サービスに入り本人認証サービスから登録が出来ます

f:id:mile_stone:20170506172133j:plain

 
 
 
 
そして、この2つ以外のカードはチャージポイントが低いか、ANAマイルの交換率が悪いので、あまり適していないと思います
リクルートカードJCBは1.2%と高交換率で最有力と検討しましたが、ANAマイルに交換する場合は複雑で低率となり不向きでした(JALマイル交換用には最適な一枚だと思います)
 
注意点としては「口座振替」を利用している場合は金融機関の窓口から解約をしてからでないと、用紙が異なるためコンビニでの支払いは出来ません
 
私の場合はギリギリ今回の納税に間に合いましたが、今すぐにでも対応すれば次回の納税からポイントが貯まりますのでやる価値大と思います
 
(※コンビニ納税が出来ない自治体も多数ありますのでご注意下さい)