陸空マイラー入門中(^^♪窓際な時間の有活日記

58歳、再就職4年目、年収400万、定年後に充実した空旅をするため、マイレージ集めと軍資金50万円でSFCにチャレンジしています

那覇空港まで15分、搭乗まで3時間空いたら、瀬長島リゾートがおすすめです

那覇空港ANA-SFCJAL-JGC修行には欠かせない空港かと思います
 

f:id:mile_stone:20170811170402j:plain

小生は5月に2回、6月に2回訪れ、8月にも2回の滞在を予定しております
 
とんぼ返りのOKAタッチでは到着から搭乗まで2時間まででしたら空港ビル内やラウンジなどで英気を養うことができます
 
しかし3時間以上時間が空いてしまうと、
かりゆしモノレールに乗り那覇観光や牧志公設市場で食事などにでかけます

f:id:mile_stone:20170811170554j:plain

国際通りや市場の散策は毎回新しい発見もあり楽しみのひとつです
 
 ですが今回、
建設中の第二滑走路(2020年3月完成予定)のすぐ脇にある瀬長島に行って来ました

f:id:mile_stone:20170811170820j:plain

すぐ近くの沖に工事中の那覇空港第2滑走路が見えます

 

瀬長島は空港から車で15~20分ほどにあり、滑走路や施設が見えます

f:id:mile_stone:20170811174447j:plain

 

 

ホテル温泉レストランショップマリンスポーツが楽しめる施設があります

f:id:mile_stone:20170811170716j:plain

 

島といっても陸続きでした

f:id:mile_stone:20170811174643j:plain

 

瀬長島ホテルはこじんまりとしていますが、

オーシャンビューのプールもあり第2滑走路の完成後はきっと特等席になることでしょう

f:id:mile_stone:20170811171820j:plain

 

とても景色の良い所で、那覇空港の飛行機の離発着の様子も見ることができます
特に戦闘機が離陸するときは爆音とともに急上昇していく様は圧巻でした

f:id:mile_stone:20170811171105j:plain

 

ウミカジテラスは小さなレストランやショップが40ほど集まっていて、

まさにリゾートって感じでした

f:id:mile_stone:20170811174241j:plain

 

日帰り温泉「龍神の湯」は大小のタオルが付いていますので、手ぶらで入浴できます

f:id:mile_stone:20170811171207j:plain

~龍神の湯の広告より~

 

アクセスは空港の隣駅赤嶺駅」から「瀬長島ホテル」まで無料シャトルバスが出ています

f:id:mile_stone:20170811172210j:plain

~空港からひとつ目、赤嶺駅
帰りは「瀬長島ホテル」から「赤嶺駅」経由で那覇空港まで送り届けてくれます
このシャトルバスは瀬長島の宿泊客、観光客、従業員など混載して30~75分に1本出ています
f:id:mile_stone:20170811171427j:plain
小生が利用した時は往きは少し渋滞があったものの、赤嶺駅から12分、帰りは空港まで17分ほどでした
夕方はもう少し時間はかかるとのことでした

f:id:mile_stone:20170811171554p:plain

那覇空港赤嶺駅のかりゆしレールの運賃は230円です

この230円で結構リゾート気分が満喫することができます

 

但し、瀬長島には路線バスはありませんので、

シャトルバスの時刻表には十分お気を付けください

 
 
 

f:id:mile_stone:20170811171922j:plain

ウミカジテラスでオープンしたての三線のお店「にふぇ~堂」の前のテラス

とても綺麗な師匠さんが優しく笑顔でお相手してくれました

 

 

小生はホテルとウミカジテラス、海岸の散策と温泉で島の滞在はピッタリ2時間でしたが、それで十分楽しめ、かつ癒されました

瀬長島リゾートはおすすめのスポットです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ANAを売ってJALで飛ぶ ~日本航空の上級会員を目指します~JGC修行 

初めてのJAL国内線ファーストクラスは特等席でした (´ω`*)f:id:mile_stone:20170809043516j:plain

 
 
小生は2017年11月にSFC全日空の上級会員、ANAスーパーフライヤーズ)申請(解脱)予定ですが、
このたび、これに並行してJGC(日航の上級会員、JALグローバルクラブ)を目指すこと(修行)となりました
 

JALの魅力のひとつはクラスJにあると思います
クラスJとはJAL国内線にある座席クラスで、
座席間の前後間隔が普通席より18センチ広く足を伸ばして座ることができ、
ひじ掛けも大いので隣があまり気になりません
また機内前方ですので到着後は早く降りることができます
これが普通席にプラス1000円で利用できます ↓↓

f:id:mile_stone:20170809063201j:plain

 
ANASFC解脱後のことを考えると、国内線の高額なプレミアムクラスには乗る機会はめったに訪れないと思います
エコノミーの狭いシートで我慢の空路となりそうです
 
JALJGCを手に入れればクラスJで安くてゆったりシートでストレスの少ない旅行が出来そうです
 
ということで、7月に羽田-沖縄を発券し、JAL-JGC修行を始めました
 

f:id:mile_stone:20170809183133j:plain

50日ぶりの那覇空港は快晴で迎えてくれました
 

JAL-JGC修行の準備として行ったことを記しておきます
 
 
1.JALカードの申請(3か月前に多重発行で審査落ちしていますのでビクビクものでした)
 
 JGCに移行できる年会費の一番安いCLUB-A CARDJCBで年10800円)を、ポイントサイト経由で申請、約2週間で手元に届きました
f:id:mile_stone:20170809071324p:plain
JCBにしたのはディズニーランドで家族が使用できるようにと考えました
(ディズニーシーには予約制のJAL上級会員ラウンジがあるそうです)
 
10800円の年会費は高いと思いましたが、初回搭乗で5000フライオンポイント(FOP)と5000マイルを貰えますので年会費を払ってもお釣りがたくさん来ます
 
JGCはこのFOPを50000ポイント以上貯めると申請出来ます

 


2.修行資金の確保
 
この3月にANA-SFC修行の決意を固めるために、33万円ほどで買ったANA株価が上昇しているのでこれを原資としました
8月9日時点で40万円、差益が7万円も出ているので本当にありがたいことです

f:id:mile_stone:20170809071047j:plain

 

 

3.りそなJALスマートカードの申請 (初年度無料、年一回以上の利用で以降無料
 
 
f:id:mile_stone:20170809072127j:plain
プリペイドカードで、条件を満たすと1000FOPの獲得と羽田空港JAL「さくらラウンジ」が同伴者1名と利用できます
 
紹介キャンペーンやっています
入力フォームの紹介者の欄に73546を入れて頂くと750マイルのプレゼントがあります
ぜひよろしくお願いします↓↓
 羽田JALサクララウンジです ANAラウンジより広い感じがします

f:id:mile_stone:20170809072624j:plain

小生が利用したときはスキスキガラガラでした


4.デルタスカイマイル・アメックスゴールドカード(年会費28080円)の申請
 

f:id:mile_stone:20170616190354j:plain

 

このカードでデルタ航空のプレミアムメンバー、ゴールドメダリオンになりました
 

f:id:mile_stone:20170809180945p:plain

申請から1週間でアプリ「Fly Delta」上で平会員から上級会員となりました
 
これで「ニッポン500マイルキャンペーン」の上限が5000マイルから20000マイルに上がりました
 
このアプリのステータス画面を使いユナイテッド航空のステータスマッチ制度を利用し、スターアライアンスのゴールドメンバーにもなりました

f:id:mile_stone:20170809181135p:plain

 
 ANAラウンジの利用、保安検査場や搭乗時の優先など、スターアライアンスのゴールドサービスを90日の間、享受出来ます
まだ残っているANA-SFC修行に有効に活用させて頂きます
 
特別な準備は上記4つだけでした
 

あとは羽田-沖縄を今年中に8~9回、往復するだけです

今回の予約は羽田-沖縄のファーストクラス、クラスJに絞りました
 
特割21のファーストクラスで往復55000~70000円前後(FOPは5720P)
特割21のクラスJで往復40000~55000円前後(FOPは4144P)
ですのでFOP単価10円を目安に、週末の1日を使って1往復のとんぼ返り、
いわゆるOKAタッチでの修行を予定しています
 

f:id:mile_stone:20170809183326j:plain

ファーストクラスの食事です フライトにより和食もあります 焼酎「森伊蔵」も呑み放題です

JALには先割という割引の大きい料金設定もありますが、
FOPが少ないために飛ぶ回数が増えてしまいます
今のところは片道400FOPがプラスされる特割21にこだわって発券しています

JGCになるためには同じ年の1月1日から12月31日の間にJALグループの国内線に50回乗るか、50000FOPを得るかしなければなりません
 
短距離で低価格な路線がない羽田空港起点で考えると、50回の搭乗は非効率ですので、1回のフライトでFOPをより稼げる沖縄便に特化することにしました
 
JALカード&りそなJALスマート口座6000FOPゲットできますので残りは44000FOPです
 
なんとか12月までにJGCメンバーとなり、サクララウンジとクラスJで楽しむ空旅を満喫できたらと思います
 
なんだか飛行機道楽まっしぐらという感じになって来ました
こんなことで素敵な老後がやってくるのかとても心配です

IHGアンバサダーになってインターコンチネンタルホテルに宿泊してみました

 この秋にSFC修行の最終行として羽田~シドニーのプレミアムエコノミーをキャンペーン価格で利用します(往復15388PP、¥151,350、PP単価は9.84)
 
ホテルはシドニーインターコンチネンタルホテルに3泊する予定にしております
 
インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)にはアンバサダーという制度があり、200ドルを支払うとホテルの上級会員になることができます
 
SFC修行の身には上級会員という響きに憧れが強く惹かれてしまします
 

f:id:mile_stone:20170717102223j:plain


IHGアンバサダーになると、客室アップグレード保証16時までのレイトチェックアウトウイークエンド無料宿泊券IHGゴールドエリートステータス、プライオリティーチェックイン、5000IHGリワーズボーナスポイント(2017年5月に廃止、改悪)
これ以外にも様々な特典が与えられます↓↓
 
有効期限は1年間で、更新には150ドルが必要です(IHGのポイントで払うことも可能です)
小生は7月10日申し込みで翌年8月20日まで、また、IHGゴールドエリート資格は翌年の12月末日まででした
 
申込は電話かインターネットからできます
 
小生は0120から電話で行いましたので、オペレーターにIHG会員ナンバー(インターコンチネンタルに泊まるのでしたらIHGリワーズクラブ無料会員に登録してから予約されるのがお得だと思います)とクレジットカードのナンバーを告げるだけで、即時アンバサダーに登録されました
 
実際にヨコハマ・グランドインターコンチネンタルホテルに泊まってみました
 

f:id:mile_stone:20170717103728j:plain

特典のひとつ:ウエルカムフルーツとお土産のチョコレート
 
申込の部屋は平日(金曜日)のスーペリアツインベイビュー(低層階)で18050円、泊まった部屋はデラックスツインベイビュー(18F)で22800円で、この日は4750円のお得でした
 
この日のプライオリティーチェックインのカウンターは最右端にあり、20人抜きで、とても気持ち良くアップグレードされた部屋に向へました

f:id:mile_stone:20170717102027p:plain

 

翌日16時のレイトチェックアウト後に、横浜港の花火があったため、ラウンジで花火を楽しむことができ、お得度倍増でした
 

f:id:mile_stone:20170717103600j:plain

 
 
インターコンチネンタルホテルが日本には東京3軒、横浜、大阪、沖縄、石垣島と7つしかないのが問題点ですが、宿泊予定がある場合はIHGアンバサダーはとてもお得な制度だと思います
 
 

ポイントサイトのFX案件、3ヶ月で5万マイルをゲットしました

FXをポイントサイトから申請した7つの案件が終了しました
 
内5件が完了し2件は断念しましたが3ヶ月で5万マイルは有難い限りです
 
f:id:mile_stone:20170708100209j:plain

そのトータルは53,550ANAマイル相当と現金で2,165円がゲット出来ました
 
取引はすべて円ードルで1回の注文で1万通貨レバレッジ25で400ドル 約45,000円)で行いました
 
これからFXを始める方にはスプレッドの小さい案件で取引の少ないFX会社を選ぶと良いかと思います
 
小生は、初めてのDMM.comでは相当苦戦しましたが、あとは楽勝といった感じでした
 
一番お得なSBIFXはSBI証券の口座を以前から持っており、利用せずにFX口座もすでに開設済みとなっていましたので残念です
 
 
DMM.com(ハピタス)16200ANAマイル相当 3月20日新規申請 4月13日ポイント受取
条件:新規口座開設後5万円以上の入金、60日以内に1万通貨以上の新規注文取引  取引での最終損益 +295円
 
外為ジャパン(ハピタス)13500ANAマイル相当 4月6日新規申込 4月23日ポイント受取
条件:新規口座開設後5万円以上の入金、60日以内に1万通貨以上の新規注文取引 取引での最終損益 +190円
 
ヒロセ通商(げん玉)500円相当 4月18日新規申申込 5月17日ポイント受取
条件:新規口座開設のみ 取引での最終損益 0円
 
みんなのFX(PointTown)14400ANAマイル相当 4月20日新規申請 5月30日ポイント受取
条件:新規口座開設後、60日以内に30万通貨以上の新規注文取引 取引での最終損益 +1100円
 
マネックスFXプレミアム (ちょびリッチ) 9450ANAマイル相当 6月6日新規申請 7月6日ポイント受取
条件:新規口座開設後、60日内で10万通貨の取引 +80円
 
ひまわりFX(moppy)10800ANAマイル相当 断念 
条件:新規口座開設後、60日内で100万通貨の取引
 
スプレッドが1銭と大きく100万通貨はマイナスリスクが大きいと判断し取引には及びませんでした(0.3銭位だと利が取りやすく新規~決済の損が少なくなります)

FXブロードネット(ちょびリッチ)9000ANAマイル相当 断念
条件:新規口座開設後、3ヶ月以内に、10営業日以上で60万通貨以上の自動取引
 
自動取引ですので少し大きく円高(円安)に動くと損失が大きく出てしまいます
また、動きが少なすぎると商いが成立しません
条件達成が難しく証拠金を引出し取引には及びませんでした
 
 

ブロンズ事前サービスにおけるANA国内線前方座席指定サービスの実際

先日、大雨の那覇空港にて30,000プレミアムポイントを達成し、

おかげ様にて、SFC修行も中間地点に到達致しました

 

f:id:mile_stone:20170621054413j:plain

 

6月17日 30,000プレミアムポイント達成
6月18日 ANAアプリの画面に「BRONZE」のロゴが表示
6月19日 メールにて<ANA「ブロンズサービス」到達のお知らせ>着信

 

ブロンズサービスのメリットは少なく、上位のプラチナサービスから見ると魅力に乏しいステータスです

www.ana.co.jp

 

このブロンズサービスの中で、小生が利用出来たサービスに「国内線前方座席指定」があります

9月に妻と北海道に行くため普通席で旅割75を予約してありました

マイレージ会員のときは下記のように、

指定できる座席は、後方や真中席で、前方の通路や窓際席は指定出来ません

f:id:mile_stone:20170621055654j:plain

 

ブロンズ事前サービスを利用すると、

前方の窓、通路側が指定できるようになりました

f:id:mile_stone:20170621055902j:plain

後方の並びの2席の方が個人的には好きなのですが、折角のことなので前方窓際に再指定してみました

 

また、既に予約済みの前方座席指定の画面は、自動的には変わらず、ブロンズステータス専任のプレミアムデスクに連絡が必要なようです

 

さらに、このプレミアムデスクには便利なサービスもありました

f:id:mile_stone:20170621061259j:plain

このサービスに登録し、デスクに登録した携帯から電話をすると、名前とマイレージナンバーの告知が不要になります

目的のデスクのナンバーを入れると「~様、大変お待たせいたしました」という具合で、気持ちをとても良くしてくれると思います

 

p.s.

9月まで空マイラーはお休みです

 

陸マイラーは、FXがほぼ終わり、ネタ切れになりそうです

 

ソラチカルートには4か月先までのメトロポイントがあるものの、

商品モニターや覆面調査員など少しずつ技を習得して、

来るべき老後に備えたいと思います

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

デルタ航空から5000マイルを頂きました(ニッポン500マイルボーナス・キャンペーン)

SFC修行の行き掛けの駄賃にとニッポン500マイルボーナスキャンペーンに参加しました

 

 デルタ航空スカイマイルズ無料会員の小生の限度である5000マイルが無事カウントされました

f:id:mile_stone:20170616181252j:plain

 

このキャンペーンは日本の国内線を飛べば1回につき500マイルが頂けるという濡れ手に粟のキャンペーンです
 
 
大昔のノースウエストのマイルが復活出来たことを日記に書きました
2001年の12,510マイルに今回の5000マイルを頂きスカイマイルが17,510マイルが貯まりました
 
デルタ航空には1度も乗ったことがありませんのでとっても得した気分です

airmile.hatenablog.com

 

 

スカイマイルズの平会員は最大が5000マイルなのですが、シルバー以上のステータスがあると最大20,000マイルまで加算されます

 

f:id:mile_stone:20170616190354j:plain

 

思い切ってデルタアメックスゴールドカードを作りマイルを増やしたい衝動に駆られていますが、カード自粛期間中つきこれ以上考えることは止めにしました

airmile.hatenablog.com

 

 

おまけ

f:id:mile_stone:20170616183617j:plain

デルタアメックスゴールドカードで60,000マイルにビックリしましたが、アメリカのお話
日本語で書いてあるのでとっても紛らわしいと思いました

https://www262.americanexpress.com/dapply/web/getthecard/us/api/dal/personal-card/multi-lp/dal-808

 

p.s.

明日は羽田から那覇の往復プレミアムシートでの日帰りです

おりしも那覇空港からほど近い豊崎海岸で行われるAKB総選挙、結果発表の前に行われるAKBの各グループ順番に行う無料コンサートを見て帰ろうと楽しみにしていましたが、雷雨の予報で中止となってしまいました

大雨の那覇に半日いなければなりません

どうしようかな~(´∵`) 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

ANAの特割で、400PPの搭乗ポイントが貰えました 勉強不足でした

はやいもので、空マイラーとなって4週間が過ぎました

f:id:mile_stone:20170604173739j:plain

当初は各空港ラウンジでブログ日記を書くと意気込んでおりましたが、
ANAラウンジでは酒浸りとなり、スマホで文章を入力する気持ちにはなりませんでした
 
週末を利用しての修行は
1回目、羽田~熊本、 5/14(日)P~P
2回目、羽田~沖縄 、5/20(土)E~P
3回目、羽田~福岡 、5/21(日)P~P
4回目、羽田~鹿児島、 5/27、28(土、日)P~P
5回目、羽田~広島 、6/3(土)P~P
6回目、羽田~沖縄、 6/4(日)P~E
まで無事に終わりました (P=プレミアム席、E=普通席)
 
修行1回目の戸惑い日記はコチラ↓↓
 
毎週末、羽田空港に通っていると、すでにANAも空港も飛行機も日常となっております
 
プレミアムクラスを多用しているため疲労感はありませんし、いまだに楽しく搭乗させて頂いております、が、
 
しかし、1日4~5回になってしまう食事(ラウンジにB級グルメを持込んだり、機内食のGOZENや観光中の名物喰い、・・・)と、早朝から切れ目なしに飲むお酒は、自制心を麻痺させ、こちらは非日常、気分はお祭り状態のままです
体重が週末で1~2キロ増えてしまうので、平日のお昼を極力減らしてコントロールしなければならなくなりました
 

f:id:mile_stone:20170604174001j:plain


先ほど那覇から戻り、さっそくプレミアムポイントをANAマイレージのWEBで確認すると自分の計算より少し多いのです??
 
エクセルで作った自前の表に入力すると合計が50,079PPとなっている??
予約済みの分でプラチナメンバーとなれるということではないでしょうか!
 
ANAがくれたポイントに間違えがあるのでしょうか?
 
急いでネットで確認すると、普通席の特割と旅割には大きな違いがあることを見つけました
 
それはマイルの積算率は各々75%で変わらないのですが、特割には400ポイントの搭乗ポイントが付くのでした
ちなみに普通席の旅割には搭乗ポイントは0です
 
ANAプレミアムポイントシミュレーションでは普通席の特割は運賃5で、旅割は運賃7で計算しなければいけなかったのです(〃ω〃)
こんな初歩的なことも分からずに空マイラーなんてお恥ずかしい限りです
 

f:id:mile_stone:20170604211926j:plain

 
来週は修行はお休み、その次の週には羽田~沖縄プレミアムクラスの日帰りでブロンズメンバーとなる予定です
 

f:id:mile_stone:20170605213041j:plain

 
これで修業は終了し、9月に妻と北海道、11月にやはり妻とプレミアムエコノミーでシドニーに旅行し、解脱の予定となっております